Hazuki Natuno

Hazuki Natuno

Menu
人と食べる幸せ

人と食べる幸せ

Back to blog list

10月3日、20日ぶりに人と食事を食べる。
コロナ渦でなにが切ないって、人と食事をする機会が激減したことだ。
コロナの感染状況や対策、あるいは相手の人の年齢や持病を鑑みると、相手が大事な人であればあるほど食事が一緒にできなくなった。
元々滅多に外食をしないし飲み会も滅多に誘われない人間なので、コロナで人と食べることが更に減った。
だから人と食べる機会があると、とても嬉しい。

そんな訳で、今日は友達と海を見ながらカレーを食べた。
今日のメインディッシュは、13種類の野菜と牛肉を使ったカレー。
山形県に引き上げた友達が自分で育てたじゃがいもを送ってくれたので、使ってみた。
副菜はゴーヤの肉詰めとローゼルと胡瓜と大根の浅漬け、南瓜とさつまいものサラダ。
カレーと一緒に食べる福神漬けも自分で作ってみた。
友達もゴーヤの胡麻油炒めを作ってきてくれた。
デザートはパパイヤと林檎とキウイ。
どれも大変美味しかった。

私はめんどくさがりなので、自分のためだと滅多に料理しない。
調子が悪いときは、10日間ぐらい何も作れない。
でも友達と食べる目的があると、異常に作る。
野菜を切り続けてるとオキシトシンが出てくるのがわかる。
作っていて楽しいし、だからこそ料理も美味しくなる気がする。

いま私たちは、人と人が直接会うことが難しい時代に生きている。
オンラインでなんでもできるけれど、オンラインだから伝わらないものがある。
私は対人コミュニケーションが苦手で、人と一緒にいることも得意ではない。
自然体で人と接せない私だからこそ、仲良くしてくれる人は大切にしたい。
どのような形であれ、縁が生まれた人との関係を大事にして、生きていきたいと想う。

Archive

New post