Hazuki Natuno

Hazuki Natuno

Menu
心を輝かせる言葉

心を輝かせる言葉

Back to blog list

夏野葉月です。
相手がいて、そして話しかけるときいつも心がけていることがあります。
それは「本心を伝えること」です。

もちろん、時として本心を隠すこともあります。
それでも、相手に伝えるときは自分の感性を素直に、相手に伝えたい。
言葉の中に、嘘や欺瞞といった曇りがあれば、伝わる言葉も伝わらなくなってしまう。
素直に感謝を伝え、素直に相手の良いところを伝える。
逆に言えば、いつも相手の良いところを見つけたいと思っています。

人間は心の眼にもフォーカスリングがあって、良いところに焦点をあわせたいと願っていると自然と良いところが見えてくるところがあります。
もちろん時として相手の欠点が眼に入ることはありますが、欠点ばかりの人間はいません。
必ず宝石のように輝く良さを内に秘めている。
その良さに眼を向け、光を向け、輝いた瞬間を撮りたい。
相手の良さを輝かせる光とは、本心を伝えることだと思うのです。

そのためには私自身の心が輝いていることが必要です。
落ち込むことが多い人間なので、心が曇ることもあります。
それでも美しい景色、言葉、心に触れていたい。
同時に自分の心の健康を保ち、感性を輝かせたい。
輝いた心から生まれる言葉たちに、素直でありたいと思っています。

Archive

New post