Hazuki Natuno

Hazuki Natuno

Menu
人生を元気にする考え方 〜やりたいことは、全部やれ!〜

人生を元気にする考え方 〜やりたいことは、全部やれ!〜

Back to blog list

おはようございます、夏野葉月です。
今日は私が大切にしている「人生を元気にする考え方」について書いてみたいと思います。
一つめは「やりたいことは、全部やれ!」。
二つめは「楽しいことを考え、楽しいことをすること」です。

一つめの言葉をはじめて知ったのはなにであったか、覚えていません。
私が行動をするかしないか迷ったとき、この言葉を思い出します。
そして「とりあえず、全部やってみよう!」と思うことにしています。

人間は自分の限界を自分で作りがちです。
時間や予算などを考え「両立できない」「お金や時間がないからできない」と諦めてしまうことも多々あると思います。
でも、本当にしたことなら実現できないことはないと思います。
2つ3つの同時進行でも、本当にしたいことは実現できます。

本当にやりたいことがあったら、「本当にしたいか」を直感で考えてみること。
そして「やりたい!」と思えたら、まずやってみること。
お金や時間、成功や実現するかどうかも考えない。
まず行動し、そして自分がそのときわくわくするか、感じてみる。

もしもあなたがしたいことをしていてわくわくし、好奇心や情熱を感じるならそれは本物です。
本当にあなたがしたいことをしているとき、心の底から楽しみが生まれてきます。
本当にしたいことをしている時間、あなたの心は生きることを楽しんでいます。
仮に目標を実現できなかったとしても、その過程で得た経験はあなたを必ず生かし、次の行動へのステップになるでしょう。

でも人間はいつも元気ではいられません。
落ち込んだり、心が死ぬようなうつを体験することもあります。
生きててつらいと感じ、誰とも会いたくなくなり、なにもしたくないと思うこともあります。
やりたいことがなにかもわからないくらい疲れてしまうときもあります。
そんあときに私が思い出すのは、以前私の主治医が言ってくれた言葉です。

「楽しいことを考え、楽しいことをすること」

本当に楽しいことをしているとき、人間は悩むことから回復していきます。
心や身体が疲れきっていても「楽しいこと」がきっかけになって、人生を再び楽しく生きることができるようになります。

楽しいことをしながら、仏頂面をできる人はあまりいません。
人は本当にしたいことをしているとき、自然に笑顔が生まれてきます。
楽しいことを考え、楽しいことと感じることをすること。
そして「やってみたい!」と思えたことは全部すること。
これが私が考える「人生を楽しむこつ」です。

「やりたいことは、全部やれ!」
「楽しいことを考え、楽しいことをすること」

もしもあなたが行動するか悩むとき、あるいは疲れてなにがしたいかわからないときがきたら、この2つの言葉を思い返してみてください。
あなたが人生を元気に生きるうえで、これらの考え方がお役に立つことを願っています。

Archive

New post