Hazuki Natuno

Hazuki Natuno

Menu
New Life 〜新しい世界の新しいはじまり〜

New Life 〜新しい世界の新しいはじまり〜

Back to blog list

おはようございます、夏野葉月です。
新型コロナの時代になってから、アフターコロナあるいはウィズコロナ時代の生き方について、ずっと考えています。
私はアフターコロナの時代が来るのは当分先で、しばらく「ウィズコロナ」、つまりウィルスと共生して生きる社会が来ると思っています。
来るというより、すでにはじまっています。

私がこんなことを考えるのは、オンラインコミュニケーションが増えたことがきっかけです。
私は小笠原諸島に住んでいて、どうしても立地的に様々な制約がありました。
ですが、新型コロナウィルスの影響で様々なイベントやミーティングがオンラインで開催されるようになりました。
必然的に小笠原から様々なオンラインのイベントやミーティングや講座に参加し、受講しています。
参加や受講あるいは登壇する中で、社会の変容を体感しています。

私が一番変容を感じるのは「教育」です。
幾つかのオンライン講座を受講したり、あるいは登壇させていただく機会を得て感じているのですが、従来型の講座に全く魅力を感じなくなりました。
従来型の講座とは「講師が一方的に喋って、受講生は一方的に聴く」スタイルの講座のことです。集中力が続かないし、受けていて飽きるんですね。
逆に、参加型講座では集中力が続きます。
自分で意見を言う発言機会があり、講師とのキャッチボールがある講座は本当に楽しいです。
1日8時間なら、参加型講座なら2日間でも全然楽しい。
1日1時間でも、聴いてるだけの講座は画面を消してラジオのように受講していることもあります。

私の受講している講座は1日8時間×2日間=合計16時間の講座から1日1時間ぐらいのものまで様々です。
受講生が「楽しい」って思えるかどうかって「参加しているライブ感」や「主体的に学べている充実感」なのではないでしょうか。
求めているのは、決して知識じゃない。
ましてや講師の自己満足に溢れた見解でもない。
求めているのは知的好奇心を満たすことで、それは「聴く」ことでは生まれない。
「対話」と「交流」することから、本当の意味の知のアドレナリンは生まれると予感してます。

これ、他のオンライン授業や学校にも同じ変化がきているのではないでしょうか?
また講座や授業だけでなくて、ミーティングやイベントを含む「人と人がコミュニケーションする現場全て」に起きている変化なのではないでしょうか?

いままで日本では「受動」と「能動」に分かれていて、生徒や受講生は「受動」、講師や教師は「能動」を求められてきました。
例えるならマスメディアは「発信」、一般大衆は「受信」みたいな伝える側と受け取る側の上下関係がありました。
生徒が主導権を握ったり、受講生が発信できる講座や教育機会は少なかった。
ですが、そのスタイルはウィズコロナの時代にはあわないのではと私は思います。
教師と生徒、講師と受講生みたいな「上と下」に分けられた教育ははっきりと時代遅れになる。
だって、オンラインコミュニテケーションに適したスタイルではないから。
受けていて飽きるし、集中力が続かないから。
大事なのは、学びにおける意味もスタイルも激変したっていうことです。
それを理解しないで、オンライン授業をしようとしても意味はない。

いま、求められているのは「対話」と「対等」と「変化」で、それに適応できない組織や人は置いていかれます。
こんな変化が激動の時代において、「先に生きてきた」ことに意味なんてない。
いまだに「教えたい」とか「『先生』って呼ばれたい」と考えている人がいるなら、「それはもう終わると思いますよ」って伝えたい。

そして逆にこれから学びの機会を得る、学生さんたちに伝えたいのは「やりたいこと、やれ!」の一点です。
「教えてもらうことなんて、待つな」「むしろ自分がやりたいことをやれ」って言いたい。
学校や講座なんて箱物、もう終わるから。
塾も受験も学歴も、元々意味なんてない。
それより「新しい生き方」を学んだほうがいい。

新しい世界の新しいはじまりは、もうすでにはじまっています。
いま起きていることは、人が生きていく歴史の中で、一生に一度出会えるか出会えないかぐらいの規模の変化であり、ビッグチャンスです。
距離や時間も含め、いままでの価値に意味がなくなった世界で、「新しい生き方」が問われている。

いままでのルールや常識が一度終わろうとする世界で、だからこそ「学ぶ」ことの価値は高まっていく。
それは、教わることでは身につかない。
むしろ「対話」から生まれるんじゃないかな。

そんな訳で、私はいまの時代にかなりわくわくしてます。
良いことと悪いことは、紙一重です。
いま新型コロナがもたらす変化は、悪いものばかりではない。
むしろ、素敵な新しい生き方がたくさん生まれるだろうな。
同時に、いままでと違う人生を送りたいって考えていく人が増えていくのではないでしょうか。
私も、いままでの自分から進化した新しい生き方をしていきたいなって考えています。

Archive

New post