Hazuki Natuno

Hazuki Natuno

Menu
夏の終わり、旅の始まり

夏の終わり、旅の始まり

Back to blog list

葉月が終わり、長月になった。
暑さも和らぎ、暦の上だけではなく、秋の気配を感じるようになった。
私は夏に撮影した写真を整理していた。
まるで、遠い昔の想い出を懐かしむように。

今年の夏は彼と長野へと旅をした。
箱根、本栖湖、諏訪湖、高遠、安曇野、松本と巡った。
彼との旅行は初めてだ。
車で長野県を巡ることも初めてで、観るものも食べるものも初めてばかりで楽しい旅だった。

こうして、旅での写真を見返していると、不思議な心地に襲われる。
私も彼も、写真の中にはいない。
だけど、確かに一緒に過ごした時間はそこにあった。
流れた時間は二人の間に積もり、胸の中で確かな想い出となっている。

旅を重ねるように、共に時間を重ねたい。
そう思える人に出逢える確率は高くはないだろう。
その僅かな確率の中で、私と彼は出会った。
その幸運を、砂糖菓子を見つけた子どものように喜ぶ私がいる。

二人で共に過ごした夏が終わり、秋が始まる。
そして秋が過ぎ、冬を迎え、春の訪れを待ちながら、季節を重ねていくだろう。
巡る季節の中で、私たちは終わりのない旅を始めようとしている。
共に時を過ごせるという幸運を大切に、人生という名の旅路を重ねたいと思っている。

Archive

New post