Hazuki Natuno

Hazuki Natuno

Menu
ヴィヴィアン・サッセンの写真展「Of Mud and Lotus」を観て、感じたこと

ヴィヴィアン・サッセンの写真展「Of Mud and Lotus」を観て、感じたこと

Back to blog list

今日は恵比寿でミュージシャンの南佳孝さんを撮影させていただくお仕事でした。
味わい深い人柄の方で、撮影させていただけて、緊張しました。
撮影後、東京都写真美術館で展示を見た後、後藤繁雄さんのプロデュースする恵比寿の現代アートギャラリー「G/P GALLEY」へ。
今日がヴィヴィアン・サッセン展の初日だったので、展示を拝見してきました。

sassen

ヴィヴィアン・サッセンはパリフォトとかのカタログで何度か作品を見ていて「強烈だけれど美しい写真の人だな」と思っていました。
今回の展示「Of Mud and Lotus」も固定概念から外れた写真ばかりで、見ていて気持ちが良かったです。

今回の展示では「女性性」とは何かが強烈に問われていて、写真の前で考えさせられました。
社会は普段「女性」に対し、「美しいこと」や「綺麗なこと」に対する美の固定観念を強要していて、それが女性として生きる私にはとても苦痛でした。
ピンクと白のペンキでぐちゃぐちゃにドローイングされた妊婦のヌードや、女性器を思わせる花の写真を使ったコラージュを通して、画面の中から「女性って誰?」「美しいって何?」と語りかけているようで、観ていてめちゃくちゃ面白かった!

sassen

女性は女性であるというだけで、時として抑圧され、汚されるけれど、その押し殺され、汚された中で、それでも顔を上げて生きる女性に私は美しさを感じます。
そして、画面の中に表現された「私たち」に私は強烈な爽快感と共感を覚えました。
本当に良い展示を観たという興奮があります。
展示は11月25日まで。皆さん、ぜひ観に行ってみてください。

20171006-_D804989_blog

ヴィヴィアン・サッセン Viviane Sassen
「Of Mud and Lotus」

会期:2017年10月6日(金) – 11月25日(土)
会場:G/P GALLEY
住所:東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 2F
電話: 03 5422 9331
Mail:info@gptokyo.jp
Web:http://gptokyo.jp/

Archive

New post