Hazuki Natuno

Hazuki Natuno

Menu
大切なのは「敗者を作らない」こと

大切なのは「敗者を作らない」こと

Back to blog list

最近勝つことや得をすることより、大切なことがあると思うようになりました。
それは「敗者を作らない」ことです。
一方的に損をする人、負ける人を作らないということです。

「私」とは自分一人で成立するものではなく「私+私の環境」で成立するものであると思います
であるならば、あなたの身の回りに損をする人、苦しむ人、負ける人がいるということは、あなたが勝ったり得をしているように見えても、実は全体で見たらエネルギーが損なわれているということです。
環境問題などはその顕著な例で、人類が得をすること他の動植物が絶滅したり、現在の世代が利を得ることで未来の子どもたちが不利益を被ることもあります。

一言で言えば「調和が大事」ということです。
時空間や宇宙全体を見て、すべてが丸く収まるようにすることを心がけることがとても大事だと思うのです。
つまり、時には自ら損をしたり負けを取ることも大事ですし、間違いがあれば自分から謝ったり、壊れたものがあれば修復したりすることもとても大切です。

とはいえ、自分が得することや相手を利用することを考える人が多いことも事実です。
この「敗者を作らない」ことを防ぐためには「人を利用しないこと」「人に利用されないこと」がすごく大切になると思います。
相手のためにおもいやりを込めて行動し、同時に相手への尊敬や尊重がない人とは距離をとること。

逆に言えば、今あなたが損をしたり負けたりしてもそれは気にしなくていいとも言えます。
運命は全体で調整をとります。
いますごく逆境にあったとしても、その逆境の分だけ幸福が未来に待っています。
だからそんなに不安にならなくても、良いと思います。

大切なのは「調和」と「信じる心」。
あと「愛」と「本音で生きること」です。
大丈夫。明日も陽は昇りますし、海は綺麗ですよ。

0 comments

Here is no comments for now.

Leave a reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください